地域支援活動
ホーム 上へ 交通のご案内 お問い合わせ先 大乗教の沿革 杉山辰子教祖 聖地臥龍山 総本山散策 Buddhist Temple 書籍のご案内 月刊誌 百周年記念事業 大乗教青年部 国際ボランティア会 iモード リンク 2015年行事案内 被災地支援

 

アーナンダ学校
医薬品配布活動

ブッダガヤでの地域支援活動


写真:大乗教ヘルスケアセンター(スジャータ村)で診察の順番を待つ方々

 大乗教教祖杉山辰子先生はご生前中に、ハンセン病患者の救済、不良少年の薫育、大震災被災者の救援そして生活困窮者への援助など様々な社会活動を通じて、法華経の教えを現実社会で苦しむ人々の救済に活かしました。杉山辰子先生を継ぐ大乗教は、ブッダガヤやその周辺の貧しい人々の住む地域を、杉山先生の教えを現代において具現化すべき場所(=道場)と位置付け、インド別院内外で、地域の方々の生活向上のために様々な支援活動をしております。

*大乗教職業訓練学校についてはここをクリックして下さい。