教祖聖地臥龍山
ホーム 交通のご案内 お問い合わせ先 大乗教の沿革 杉山辰子教祖 教祖聖地臥龍山 総本山散策 大乗教インド別院 Buddhist Temple 書籍のご案内 月刊誌 百周年記念事業 大乗教青年部 国際ボランティア会 モバイル 2017年行事案内 リンク 被災地支援

 

臥龍山龍王殿
臥龍山霊山信伏壇
聖地臥龍山アクセス

大乗教教祖杉山辰子先生ご修行の聖地・臥龍山には現在、杉山先生が昭和3年に建立された祠堂に由来を持つ臥龍山龍王殿が祀られると共に、大乗教歴代管長廟が建立されています。毎年4月の臥龍山龍神祭では大護摩が焚かれ、数百本の安立行旗が奉納されます。

平成27年4月、大乗教歴代管長廟脇に、大乗教の永代供養施設・臥龍山安立廟が建立されました。また平成29年春の完成を目指して、歴代管長廟、安立廟の立つ区域に、霊山信伏壇、霊山別付の碑及び霊山門を設置する計画が進行中です。

臥龍山へお越しの際は、下の地図をご参照ください。

https://www.google.co.jp/maps/place/34%C2%B055'40.5%22N+136%C2%B053'11.1%22E/@34.9279162,136.8864167,21z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x0?hl=ja

備考:大乗教阿久比聖地・臥龍山の住所は、愛知県知多郡阿久比町大字矢高字楪(ゆずりは)西ですが、お車のナビ設定の際は、県道464号線の上和土地交差点を目的地に設定してください。